オープンデータでお出かけ先を探す、Periploosをリリースしました

2020-02-12

Periploos をリリースしました

Periploos は主にオープンデータを利用したお出かけ先を探すサービスです。

オープンデータを利用してなにか出来ないかと以前から考えていたのですが、 オープンデータはデータ元がバラバラで、データの種類やフォーマットも異なるという扱いづらいのが欠点です。 また特定のテーマを考えるとデータも足りなく Fuzina で行うようなデータ販売には向きません

ただ、有用なデータも多く非常に悩んでいたのですが、公開されているデータを色々見つつ悩んだ結果、 旅行や観光がテーマにできそうだと気づき開発したのが、 Periploos です。

Periploosの意味

対象に限らずソフトウェアやサービス開発で、ある意味一番難しいのは名付けだと感じます。 変数名、クラス名、等など…

サービス名も私にとっては非常に厄介です。 コーディングに関しては名詞や動詞等の品詞等での命名ルールがありえいやで決めたりしますが、サービス名は本当に悩みます。

こういう場合はイメージしやすい単語や、その語源を辿る、そのほか類義語を探す等をするのが私がよくやる方法です。 また、ドメインが取れること、同名で gTLD が異なるドメインが多く取れれていない等も考慮に入れています。

Fuzina (ふじな) はタンポポの古名から持ってきましたが、旅行、観光に関しても同じ様に語源や類義語を探してみました。 色々探した結果、Wikipedia: Guide_book にガイドブックの前身として Periplus というのがあったようです。 1世紀中頃に書かれたのがあるということで、かなり古い時代から観光があったようです。 Periplus は良さそうですがすでにドメインは取られていました。残念。

ただ Wikipedia: Periplus を見ると periplous , periploos 等の単語も見受けられ、ここから採用しました。

サービスのテーマ

Periplus から旅行ガイドブックは良さそうです。ただこういうサービスは他にもあるため、独自性も必要でしょう。 サービスを見てもらえると分かるように、データ量は少なく、画像や説明文が無い物も多く有ります。 これはオープンデータ元のデータ次第ですのでこれらをなんとかしたい所ですね。 当面はデータを充実させつつ、お出かけ先を見つける方法を楽しく簡単に出来たら良いなぁと考えています。

オープンデータを探すのは本当に大変で特に画像はほとんど見つかりません。 公開されている組織や個人の方にはできればこの辺りを充実させて頂きたいです。 もし、良いデータを知っているという方がいらっしゃれば是非教えて頂ければ有り難いです。